“RIZE presents NBA special project” 八村塁選手が所属! Crystal Kay、NBA・ワシントンウィザーズのイベントで国家独唱&ハーフタイムパフォーマンス

2022/04/11

RIZE合同会社 代表 芦刈建夫 企画のもと歌手Crystal Kayが、

現地時間3月29日(日本時間3月30日)に八村塁選手が所属するNBA・ワシントンウィザーズのホーム“キャピタルワンアリーナ”で開催された

ワシントンウィザーズvsシカゴブルズ戦の“CHERRY BLOSSOM NIGHT”というイベントに登場し、国歌独唱&ハーフタイムパフォーマンスを披露した。

 

 

この企画はNBA、WNBA、NFL、NHL、MBL所属チームと直接コンタクトを取りビジネスを行い、

バスケットボールスクールの運営やスポーツ興業などを通じて、日本の子供たちが世界へチャレンジできる舞台を作る活動をしている

RIZE合同会社代表 芦刈建夫がオーガナイズし、実現に至ったスペシャル企画である。

このたび、RIZE合同会社の推薦とLDH JAPANの協力の元、Crystal Kayが日本を代表するアーティストとして“CHERRY BLOSSOM NIGHT”のステージに立った。

 

 

 

白いスーツスタイルで登場したCrystal Kay。日本のシンガーとして紹介を受け、国家を独唱。

満員となったスタンドを彼女の力強くそして繊細な歌声がつつみ込み会場からの拍手喝采が贈られた。

 

 

 

 

そしてハーフタイムでは、日本をテーマにしたイベント名“CHERRY BLOSSOM NIGHT”にふさわしく、着物をアレンジした衣装で登場。

ウィザーズダンサーズとともに自身の楽曲「Hard To Say MSG Version」をパフォーマンスした。



日本のアーティストとして異例の大抜擢に、

Crystal Kayは、「NBAで国歌独唱とパフォーマンスするのはすごく名誉なことで、プレッシャーもすごく感じていたし、緊張ももちろんしました。

でもすごく充実した日でした! 今日こうして実現できたのは、本当に多くの方が応援してくれたおかげです。みんなパワーをくれてありがとう」と感謝の気持ちを述べた。 

今年の“CHERRY BLOSSOM NIGHT”は、日米を繋ぐ歴史的ステージになったことは間違いない。

 

 

■Crystal Kay コメント
NBAで国歌独唱とパフォーマンスするのはすごく名誉なことで、
プレッシャーもすごく感じていたし、緊張ももちろんしました。
本当にあっという間な、嵐のように過ぎ去った1日でした…でもすごく充実した日でした!
今日こうして実現できたのは、RIZEの芦刈さんをはじめ、本当に多くの方が応援してくれたおかげです。
みんなパワーをくれてありがとう。 
これを機会に、またこうして海外でパフォーマンスできたらなと思います。
ありがとうございました!
 

 

■RIZE合同会社 代表 芦刈建夫 コメント
様々な障害があった中のイベントでしたが、無事企画が大成功に終わり、 

スタッフや日本から沢山のご声援、ご協力、企業様からのサポート、そして、NBA ワシントンウィザーズに心より感謝致します。
日本のみならず、会場でもビッグアーティストの出演に驚いているファンの方もいたようで、
いい意味で皆さんを裏切ることが出来たのではないかと思っています。
Crystal kayさんの歌声はアリーナを飛び越え日本に響きわたり、元気、勇気、愛を日本中に届けてくれる歌声でした。
歌、ダンス、スポーツというエンターテイメントは、世界を一つにする力、人を変える力を持っています。
また、たとえいくら時間がかかっても夢は必ず叶うと私は信じています。
RIZEはこれからも日本の素晴らしさを伝えるとともに、
沢山の人に笑顔を届ける企画を行っていきたいと思います。引き続き、応援宜しくお願い致します!

 


 

 

 

RIZE合同会社 NBA企画事業部 —————————
NBA、WNBA、NFL,NHL、MBL所属チームと直接コンタクトを取り、 イベント企画を手掛ける。

日本ではプロチームのオフィシャルダンサーズとして活動するNBAスタイルのダンスチームのプロデュース業や、
RIZEバスケットボールスクールの運営など、スポーツ興業など、スポーツを通じて、子供達や日本人が世界へ
チャレンジが出来る舞台を作る活動をしている。

 
●代表 : 芦刈 建夫
●URL : https://www.rize-exe.com/